タイ王国ガイドTOPに戻ります
トイレの使用は2バーツ(6円)。小銭を用意しておきましょう
プーケットの公衆電話と公衆トイレ
タイの通貨、10バーツを日本円に換算すると30円(2006年8月現在)。1バーツは3円=100セント(サタン)。100セントが3円だから1セントは0.03円。日本では流通していない過小単位のお金です。
実際にみやげ物店で買い物してもお釣りはバーツ単位なので1セント(サタン)硬貨なんて地元のスーパーかコンビニで買い物しないと必要に迫られることもなければ、お目にかかることもできません。
さて、プーケットタウンの長距離バスターミナルに比較的衛生的なトイレがありました。有料でしたが入り口で2バーツ(約6円)徴収していました。紙幣は最小単位で20バーツ(約60円)。
コインは1・25・50セント(サタン)、5・10バーツ発行されています。したがって2バーツの有料トイレを使用するときに20バーツ紙幣しかもっていなければ18バーツのお釣りが硬貨で戻ってきます。
もしも、100バーツ紙幣しかもっていなければ98バーツ・・・、20バーツ紙幣が4枚、残りの18バーツがコインでお釣りが出てきます。理論上は成立しますが1000バーツ紙幣しかもっていなければ・・・(汗)

プーケットタウンの長距離バスターミナルにて
次章 電源コンセント形状に進む
タイ王国プーケットガイドTopに戻る

アセアンガイドのTOPに戻る
Tonys NetのHomeに戻る
Copyright ©2002- 2016 Tonys Net and Thailand Guide All Rights Reserved.