タイ王国ガイドTOPに戻ります
プーケットタウンからエアポート行きのバスを発見!かなりうれしかったッス。タイ語で書かれているけど左から3つめが空港行きバスのカウンターです
プーケット空港行きのローカルバス
タイ王国の物価に比較して、プーケット島のビーチやタウンから空港(プーケット・エアポート)行きの交通手段は高い!中級ホテルの一泊分に相当する移動費を請求されるんです。
安そうな乗り合いタクシー(トゥクトゥク)に値段を聞いても300バーツとあたりまえのようにボッてきます。通常のタクシーなら400~450バーツ。レンタルバイクを24時間借りても100バーツなんだけどな・・・
空港を利用する外国人観光客がそれだけの金額を払うから相場が跳ね上がっているんだなと妥協しながらも、よく考えてみると300バーツといっても、日本円にすればわずか1000円。(^^;)
わずか1000円のタクシー代を高いな~なんてタメ息つく筆者のセコさを笑っていただいても結構。細かい金額に一喜一憂する極貧生活に身を置く筆者には高いモノは高いんです。
ヒッチハイクでもするかな?なんて考えていた筆者にいきなり朗報を教えてくれたのは、前出のバイクのレンタル屋のオヤジさん。値引き交渉をしている時に「空港まで送ってくれたらコレ借りるよ!」と筆者。
オヤジさんは、空港まで帰るんだったら「ウチのタクシー使いなよ。400バーツでイイ!」。筆者は「そんなアホなことがあるか!24時間借りて100(定価150)バーツだろ。空港まで送ったらもう一日分払ってやる!」
などと値引き交渉してたら「わかった、最終日には空港行きのバス停まで送ってやる!」と妥協案を提示してきたオヤジ。『ナニ?空港行きのバス??』と聞いてみたらあったんです、バスが・・・
プーケットタウンのほぼ中央にある長距離バスターミナルの片隅に「エアポート行き」の看板を掲げたバスを発見した筆者はすかさずカウンターで予約の方法とか値段を聞いてニンマリ(^_^)v
ほぼ1時間に一本の割合で運行されているプーケットタウン~エアポート行きの乗り合いバス。空港までの所要時間は約1時間。タクシーの倍ほど所要時間だけど値段はわずか72バーツ(約210円)なり!
空港までのバスは途中で乗客の乗り降りもあるけど、エアコンが効いていてラクラク移動。バスの事前予約は不要。チケットもバスの車内で車掌さんに行き先を告げるとOK!マジでトクした気分でした。

プーケットタウンの長距離バスターミナルにて
次章 仏教国における宗教の共存に進む
タイ王国プーケットガイドTopに戻る

アセアンガイドのTOPに戻る
Tony's NetのHomeに戻る
Copyright ©2002- 2016 Tony's Net and Thailand Guide All Rights Reserved.