Tonys NetB級グルメトロピカルフルーツ>(英:Mango) マレー語:マンガ(Mangga)

(英:Mango) マレー語:マンガ(Mangga)

マンゴー (英:Mango) マレー語:マンガ(Mangga)

日本でもお馴染みのマンゴ。マラッカで収穫されるマンゴはただ甘いだけじゃなくほのかな酸味のあるタイプが人気です。マンゴの樹は庭に苗から育てて3年で生育し、6~8年で実を結びます。ドリアンは、根を横に張るので、住居の近くに植えると家を傾ける場合もありますが、マンゴの根は真下に伸びるため、住宅地でもよく見かけます。

熟したときに、黄色くなって表面が柔らかくなるタイプのマンゴは、甘さが強いタイプのマンゴです。堅くて青いままのマンゴはサワーマンゴとも呼ばれ、料理に使われたりします。カットフルーツで食べる場合は、梅砂糖を振りかけてカリッカリッと食べます。

その他、甘酢に漬けてピクルス風にして食べるマンゴや、チリにつけて食べる漬け物風のマンゴもあります。また、マラッカでは「Joes Only One Mango Juice 」と名付けられた甘くて酸っぱい「スイート&サワー・マンゴジュース」が人気ですが、このお店では甘いマンゴとサワーマンゴを店主が手作業で仕分けしてブレンドしています。

優雅なシルエットを持つマンゴの花をマレー語で「ブンガ・マンガ」と呼ばれています。マレーシアで見かけるパレードの先頭に煌びやかなら花火のような飾り付けの竿は、このブンガマンガ(マンゴの花)をモチーフにしています。マレーシアの夜景を彩るネオンにも採用されています。あれは「花火」ではなくマンゴの花なのです。

パレードには欠かせないブンガマンガ

次章 マンゴスチン Manggis に進む
トロピカルフルーツ 目次に戻る

B級グルメ攻略法Topに戻る