Tony's NetB級グルメトロピカルフルーツ

トロピカルフルーツ 熱帯雨林で栽培される果実たち

マレーシアで見かけるトロピカルフルーツ図鑑

マレーシアのフルーツ屋台を注意深く観察し、その値段と味のバランスを比較検討するとこと 17年目に突入した筆者が導き出した法則があります。マレーシアでは、南国特産のトロピカルフルーツを買って食べるべし。赤道にほど近いマレーシアで生育しにくい、オレンジ(みかん)、葡萄、柿、梨、そしてリンゴ等は、日本に帰ってから食べるべし。

マレーシアの果物を扱う屋台にも、ブドウやリンゴにオレンジは置いてあります。しかし、いずれも中国や韓国などからの輸入物で、値段は高いけど美味しくありません。地元の人たちはトロピカルフルーツばかりじゃなく、たまにはブドウが食べたいってことで買って食べているみたいですが、ミカンやブドウはは日本に戻ってから探せばよろしい。

赤道にほど近いマレーシアで、露地物として流通しているトロピカルフルーツは、信じられないほど安くて美味い。バナナやスイカには、季節がなくて年中店頭に並んでいます。甘いマンゴ、酸味のあるマンゴも信じられないほど安く流通しています。

フルーツの王様と呼ばれるドリアン、女王と呼ばれるマンゴスチンも旬の季節になると店頭を埋め尽くします。日本人ならば、こういう熱帯雨林気候でしか栽培されないトロピカルフルーツを選んで買って食べましょう。ホントに安くて美味くてビタミン満点です。






トロピカルフルーツは安価で美味!ビタミン補給の健康食品

マレーシアに長期滞在してると、食生活で少々不安なコトがあります。ローカルの人たちには生野菜サラダを食べる習慣がありません。それに習って生活していると栄養バランスやビタミン不足?が心配になったりします。でも安心!安価で年中豊富に採取できるフルーツを頻繁に食べビタミン補給しているんです。

マレーシアに長期滞在していらっしゃる方は一日一品の南国特産トロピカルフルーツを召し上がるコトをオススメします。短期でマレーシアに旅される方には、旅の想い出にぜひ南国の果実をご堪能いただきたいと思います。安くて甘くて美味しい!3拍子揃ったトロピカルフルーツを召し上がって下さい。

フルーツの女王 マンゴスチン mangosteen