Tonys NetB級グルメ屋台の味>キャロット・ケーキ Chai Tow Kway

キャロット・ケーキ 炒大根餅

キャロット・ケーキ Chai Tow Kway 菜頭?

フライドオイスターの姉妹料理でもある『キャロット・ケーキ』。台湾や香港の飲茶では『ダイコン餅』と呼ばれている餅が原材料です。マレーシアやシンガポールではこのダイコン餅を2cm角にちぎって油で炒めタマゴともやしを加えて、仕上げに醤油ソースを焦がして香りをつける料理をキャロット・ケーキと呼んでいます。

キャロットケーキの屋台

英語でキャロットとは、ニンジンを意味しますがマレーシアやシンガポールではダイコンを「ラディッシュ」とは呼ばずに「ホワイト・キャロット」と呼ぶ習慣があります。ダイコン餅を使っているのにキャロットケーキと呼ぶのはその流れをくんでいるのでしょう。

ダイコン餅を一口大に千切って油で炒めてタマゴとからめ、チリと香辛料で味付けしパクチーをトッピングします。キャロット・ケーキの仕上げに使う醤油ソースの焦げた匂いが屋台の場所を示す目印になります。是非、お試しアレ。

飲茶の店でも注文できます