Tonys NetB級グルメ屋台の味>パイコーメン 排骨麺(台湾式とんかつラーメン)

パイコーメン 排骨麺(台湾式とんかつラーメン)

パイコーメン 排骨麺(台湾式とんかつラーメン)

パイコー麺(パイクォー麺とも聞こえる)は、台湾生まれのとんかつラーメン。豚バラ肉、骨付きスペアリブを長さ5センチ程度にぶつ切りして、塩コショウで下味を付け小麦粉をまぶしタマゴにくぐらせて低温の油でじっくり揚げます。このまま食べても美味しい骨付きとんかつなのですが、パイコー麺のトッピングに使います。

麺の種類は、お客さんの注文で(太めのタマゴ麺)もしくは、きしめん風のコロミーの乾麺をゆでた麺が選べます。食べ方はドライとスープ麺が選べます。ドライタイプを注文するとスープが別のお椀で出てきます。スープはとんこつと鶏ガラを使ったダシの効いたあっさり塩味で仕上がっています。

Pork_chop_noodle_Melaka

地獄色に染める激辛とんかつラーメン?

スープを別盛りにした汁なしのドライタイプがオススメ。麺はきしめん風のコロミーを大盛りで注文するのがよいでしょう。ゆであがった麺に揚げたてのポークチョップ(とんかつ)を載っけたパイコー麺に忘れちゃならないのが特製調味チリ。

好みの辛さに調整して食べるのがマラッカ流。小さじ5杯ほど入れると真っ赤な地獄色に染まります。超激辛とんかつラーメンのパイコー麺も美味し。激辛料理だけど「辛さの中にコクがある」とコメントができる余裕ができれば激辛料理免許皆伝なり。

本章では「パイコーメン」と表記していますが「パイクーメン」とか「パイクォーメン」と発音しても結構です。中国語で「排骨麺」と書きますが日本人が聞き分けてカタカナで表記するには難しいほど微妙な発音です。マラッカには台湾・福建省出身の祖先をもつ移民が多いためパイクー麺はポピュラーなB級グルメ料理なのです。

マラッカのパイクォー麺のお店