1. Tonys Net
  2. Nepal Guide
  3. 工房探訪
  4. 刺繍(ししゅう)屋さん 足踏みミシンが現役で織りなす刺繍
刺繍(ししゅう)屋さん 足踏みミシンが現役で織りなす刺繍
手作りで仕上げられる刺繍。ハンパじゃない細かい作業です

カトマンズのタメル地区に乱立する刺繍(ししゅう)屋さん。Tシャツに縫い込んだ刺繍商品がメインアイテム。また、お客さんの持ち込んだTシャツやベスト、ジャケット、リュックサックなどにも選んだ図柄を刺繍してくれるオーダーメードも可能です。ステッカーのように加工されたワッペンも販売されています。

足踏みミシンが元気に操業中。見ていて飽きません(失礼?)

工房は、オープンにされていて気軽に入れます。足踏み型のミシンは年代物ですが立派に現役を務めています。停電が頻発するネパールでは、電動ミシンよりも実用的といえるでしょう。店内には刺繍可能なパターン(デザイン・意匠)が張りめぐらされて展示されています。

ようやく完成したスパ△ダー○ン。コレって意匠登録無視の海賊版じゃないんでしょうか?堅いこと抜きで芸術を讃えましょう

どこかで見かけたようなマンガのキャラクターや、ブランドも平然と刺繍され売られています。海賊版?違法な意匠パクリだと思うのですが、職人さんたちは深く考えていないようです。お客さんが望むから、お客さんがリクエストしたデザインだから・・・と胸を張って彼らはモクモクと刺繍に熱中しています。

肖像権・著作権を侵害している意識なんて持ち合わせていません。ディズニーをはじめ話題の映画の主人公やキャラクターもロゴマークも正確に盗用されています。(^_^;)

職人さんのアタマの中に入っているパターンがミシンの針から再現される。まさにコレこそ手作りの醍醐味

驚くべきコトに、刺繍のパターンは職人さんたちのアタマの中に入っているようです。下書きもなければ、見本帳を横に置いてそれを見ながら刺繍作業するワケでもありません。アタマの中のデザインを、足踏みミシンを作動させながら、左右の手を使って生地を移動させて再現していくのです。

マレーシアにも刺繍屋さんは少なくありませんが、それらは全自動の機械を使っています。コンピュータ(マイコン)内蔵型の刺繍マシンにパターンのデータを打ち込んで、ボタンを押すと勝手に刺繍がはじまります。イラスト、マーク、ロゴなどのデザインを思いのまま再現してくれるのです。

しかしネパールでは複雑な曼荼羅のような意匠だろうと、なんちゃってスパイダーマンも職人さんの指先で創り出されていくのです。あっぱれ、ネパールの刺繍職人さん!