ベトナムガイドのTOPに戻ります
道路を横断するときのマル秘テクニック
クルマやバイクの洪水を安全に渡るテクニック
ハノイの交通量はハンパじゃない。バイクの価格が下がり国民所得が微増した結果、庶民の足として定着してしまっているバイク。クルマの所持率はまだまだ低いけどクラクションがとにかく五月蠅い。
信号のある横断歩道でも、直進してくるバイクやクルマはなんとなく停まってくれる。しかし、右左折の奴らは歩行者がいても突っ込んでくる。こうしたクルマやバイクの洪水を渡るときのテクニックを解説します。
肩の力を抜いて、自然体で歩行する。バイクが突っ込んでくるからビックリして止まったり、後ろに飛び退こうとすると事故に遭ってしまうのは必至。バイクの奴らも歩行者の動きをみて避けるように走行してるんです。
渡りはじめたら、一定の速度でまっすぐに歩きましょう。バイクやクルマがあなたを避けるように、ハンドルとブレーキとアクセルを操作してくれます。必ず安全に渡れます。イチバン怖いのは後ろに飛び避けるコト。
パッと止まって、後ろに下がるという動作をバイクやクルマの運転手さんは予期していないので事故になるみたいです。旅行者だけじゃなくベトナムの田舎から出てきたばかりのお登りさんも被害にあうみたいです。
クルマのクラクションはとかく五月蠅い。ケンカ売ってるんですか?と思うほどうるさいんですが、ドライバーたちはごく当たり前に「お~ぃ、オレのクルマはココにいるよ♪」というあいさつ程度のクラクションだそうです。

ハノイの変形交差点にて
次章 バイクの洗車屋さんも大繁盛
ハノイの街ネタインデックス
ベトナムガイドTopに戻る

Tony's NetのHomeに戻る
Copyright ©2002 - 2018 Tony's Net and Vietnam Guide All Rights Reserved.