ベトナムガイドのTOPに戻ります
ベトナムローカル御用達の本格コーヒー
ベトナムローカル御用達の本格コーヒー
ベトナムは近年、コーヒー豆の輸出を伸ばしている。世界17ヶ国ある珈琲輸出国の中でもブラジルに次ぐ世界第2位だそうだ。もちろん、ベトナム国内でも珈琲は広く一般で消費されている。
外国人観光客が泊まる一流ホテルのカフェで飲む珈琲はインターナショナルスタンダード。つまり日本でもお目にかかれる一般的なコーヒーが多い。しかし、ベトナムのローカル御用達のコーヒーは別モノ。
フィンと呼ばれるコーヒーフィルターを使ってじっくり蒸すようにコーヒーを抽出。出来上がったコーヒーはドロドロでエグイほど苦みばしった濃い珈琲。砂糖とコンデンスミルクをお好みで入れるんだが苦すぎる。
このコーヒーも一気に飲むのじゃなく、チビチビじっくり時間をかけて飲むそうだ。こういう嗜好品ってのは、慣れてしまうとまた欲しくなる。ベトナムのドロドロして苦すぎる珈琲がまた飲みたくなったら中毒状態カモ♪

ハノイのローカルカフェにて
次章 アイスコーヒーはセルフサービス♪
ベトナムの嗜好品インデックス
ベトナムガイドTopに戻る

Tony's NetのHomeに戻る
Copyright ©2002 - 2018 Tony's Net and Vietnam Guide All Rights Reserved.