Tony's NetB級グルメマレーシアごはん解説>ミーシアム

ミーシアム Mee Siam

ミーシアム Mee Siam

ミーシアムとはタイ王国伝来のニョニャ料理の朝ごはんメニューのひとつです。ビーフン麺をチリソースで炒めた麺料理でシーフードや野菜をトッピングして、お好みで酸味の効いたピリ辛ソースをぶっかけていただきます。

ミーシアムのトッピングにはタマゴと豆腐に野菜、そして茹でた「海老」や「イカ」もよく合います。タマゴはゆで卵を使うお店も多いです。豆腐は揚げ豆腐を麺に絡めながら食べると美味しさ倍増ですぞ。

もともと家庭料理なのでいろんなレシピがあります。お店の数だけミーシアムのレシピがあるのでお気に入りのミーシアムを探して食べ歩くのもアリですぞ。「ミーシアム」はマラッカではニョニャ(プラナカン)料理の朝ごはんとして庶民に定着しています。

ミーシアム Mee Siam

プラナカン料理定番の朝ごはん ミーシアム

「ミーシアム」はマレー語の綴りで「Mee Siam」と書きます。Meeは、麺料理を意味し Siam とはシャムまたはサイアムと呼ばれるタイ王国の旧国名です。冒頭にも説明したとおり、ミーシアムはタイ王国からマラッカに伝わった麺料理なのです。

Mee Siam は、ミーシャムと書くこともできるし、ミーシアムとも書けるけど、シアムの「ア」を小さく発音、つまり「ミーシァム」と日本語で書くとより正確かもしれません。

マラッカでは「ミーサイアム」と "Siam" をサイアムと呼びません。ミーシアムもしくはミーシァムと覚えておいてくださいね。

プラナカン料理定番の朝ごはん ミーシアム